即席石窯製作マニュアル

プレゼントに悩んだら、ダッチオーブンはいかが?

奥様からご主人へのプレゼントにダッチオーブンはいかがでしょう?
レシピ本とセットで渡すとGood!

おすすめダッチオーブン      ダッチオーブン関連書籍紹介

ダッチオーブンの洗い方~焦げ付いてしまった場合のリカバリー

ダッチオーブンの洗い方~焦げ付いてしまった場合のリカバリー

ダッチオーブンの使い始めに、鶏の丸焼きなどをやると、底に炭化した焦げがこびりつくことがよくあります。

次回使うときに、この焦げをしっかりと取り除いて油のコーティングをしておかないと、 いつまでたってもこびりつきやすいダッチオーブンになってしまします。

シーズニングがしっかりできると、テフロン加工のフライパンのように、汚れが簡単に落ちるようになりますので、 そこまでダッチオーブンを上手に育て上げてくださいね。

ダッチオーブンの洗い方~焦げ付いてしまった場合のリカバリー

まず、水を2~3cm入れて火にかけ、こびりついた汚れを浮かせます。

ダッチオーブンの洗い方~焦げ付いてしまった場合のリカバリー

やけどをしない湯温になるように水を加え、亀の子タワシで取れるだけの汚れを取り除きます。

お湯を捨てて、もう一度、水を入れて火にかけて、同じ作業を行います。

ダッチオーブンの洗い方~焦げ付いてしまった場合のリカバリー

お湯を捨てて、亀の子タワシでは落ちない焦げた部分を、竹のヘラなどで取り除きます。

竹のヘラで落ちないようであれば、最終手段として、金属のヘラ(火バサミなど)で大まかな焦げを取り除きます。 金属のヘラでゴシゴシした部分の油のコーティングはとれてしまいますので、再度シーズニングが必要になります。極力、 焦げのない部分を引っ掻かないようにしましょう。

ダッチオーブンの洗い方~焦げ付いてしまった場合のリカバリー

ヘラで取れない細かい焦げは、金属のタワシを使って取り除きます。

ダッチオーブンの洗い方~焦げ付いてしまった場合のリカバリー

水を入れて、亀の子タワシで、再度全体の汚れを落とします。

ダッチオーブンの洗い方~焦げ付いてしまった場合のリカバリー

ダッチオーブンの洗い方~焦げ付いてしまった場合のリカバリー

裏側と側面を亀の子タワシで洗います。

ダッチオーブンの洗い方~焦げ付いてしまった場合のリカバリー

ふたも同様に洗います。

ダッチオーブンの洗い方~焦げ付いてしまった場合のリカバリー

ダッチオーブンを火にかけて空焼きします。

ダッチオーブンの洗い方~焦げ付いてしまった場合のリカバリー

強火で熱し続けると白い煙が出てきます。

この煙が出なくなるくらいまで、加熱します。

ダッチオーブンの洗い方~焦げ付いてしまった場合のリカバリー

熱せられて、表面にこびりついていた焦げが、剥がれてきます。

それを、火バサミの先端で軽くこすり取り除きます。

大体取れたら、思いっきり息を吹きかけて、鍋の中の焦げのかけらを吹き飛ばします。

ダッチオーブンの洗い方~焦げ付いてしまった場合のリカバリー

火を止めて、少量の油を入れ、キッチンペーパーで、内側全体に薄く塗りのばします。

ダッチオーブンの洗い方~焦げ付いてしまった場合のリカバリー

底に余分な油が残っていれば、拭き取ります。

ダッチオーブンの洗い方~焦げ付いてしまった場合のリカバリー

再度、火にかけて白い煙が出なくなるまで加熱します。

煙が出なくなったら、火を止めて、少量の油を入れ、キッチンペーパーで、内側全体に薄く塗りのばし、 また火にかけて白い煙が出なくなるまで加熱します。

この作業を3回繰り返し、油のコーティングを再生します。

ダッチオーブンの洗い方~焦げ付いてしまった場合のリカバリー

熱いうちに外側にも薄く油を塗ります。

ダッチオーブンの洗い方~焦げ付いてしまった場合のリカバリー

ふたも同様に加熱して油を塗ります。

ダッチオーブンの洗い方~焦げ付いてしまった場合のリカバリー

焦がしちゃうと結構大変です。

ダッチオーブンを買ったばかりの方は、炒め物を中心に行い、油のコーティングを強化するようにしましょう。

カレーやシチューなどの煮込み料理は、コーティングを弱めるので、何度か使ってからした方が良いかもしれません。